サックヤン-タイ護符刺青-の世界

サックヤンを彫りたい!

注意事項

図柄を選ぶときの注意事項

すでにおわかりいただけているように、サックヤンのすべての図柄にはそれぞれの意味と目的があります。
ですので、サックヤンの図柄を選ぶ際は、自分がどうなりたいのか、どうしたいのかを考えてから入れなければなりません。

 

例えばトラの図柄などは攻撃的な意味があります。
柔和な人が入れると場合によっては性格が変わり、すべての物事がうまくいかなくなります。

 

サックヤンに限らず、土着宗教や精霊信仰から来る刺青は図柄に強い意味があり、その図柄を体に取り込んで共生することになるので、安易に図柄を選んではいけません。

 

タイ人はそこに魂や神が宿っていると考え、図柄によってはやってはいけない行為なども出てきます。
その点を留意しましょう。
(ただし、知らずに禁止行為をした場合は一切問題がないので、このサイト、およびアージャーン・エーからは禁止事項の紹介はしていません。日本人など外国人はタイの禁止事項に生活習慣上そぐわないケースもあるためです)

 

図柄の選び方

  • 自分がどんな人間になりたいのか
  • 自分がどんな人生を歩みたいのか
  • 今抱えている問題はなにか
  • 自分の本来の性格はどんなものか

 

ただ、サックヤンを入れたい気持ちが強いのに尻込みしても仕方がありません。
実際に現場を見て決めることも可能ですし、アージャーン・エーに相談して決めることもできます。
ですので、上記の4つのポイントだけ押さえ、大まかなイメージさえあればいいと思います。

 

施術時の注意事項

施術時の注意事項は体調管理についてでも述べたように、まずは体力的に万全の状態で行くべきです。
刺青はどんなスタイルでやっても痛いですからね。
その点は注意してください。

 

それから、ずっと痛みが継続して与えられるので、体が強ばります。
我慢するあまり、ぐっと息を止めてしまいがちですが、瞬間的ではないので延々と終わるまで息を止めていなければならなくなります。
そんなことをしたら死んでしまいますね。
リラックスすることを心がけて、ゆっくりと呼吸をしましょう。
そうすると案外楽に乗り越えられるかもしれません。

 

施術時の注意事項

  • 体調万全で行く
  • リラックスを心がける
  • 呼吸は深くゆっくりと
  • しんどかったらすぐに申し出ること

ホーム RSS購読 サイトマップ