アージャーン・エー日本語公式サイト

サックヤン-タイ護符刺青-の世界

サックヤンを彫りたい!

サックヤンに興味がある方はまずはタイまで来てもらわなければいけません(場合によってはアージャーン・エーの日本ツアーも開催しますが、それはまた別途報告します!)。
ただ、日本で入れるタトゥーショップなどと違い、清潔とは言いがたいです。
ほか、いくつかの問題点を提示しますので、納得がいった上でサックヤンを彫るか決意してください。

その前によく考えよう!

よく考えてからにしましょう刺青は一生ものです。最近、日本ではファッション感覚でワンポイントを入れたあとに、就職や結婚を機に消したいと美容整形外科に駆け込む女性が多いらしいですね。美容整形外科で刺青を消すことができるのならば、別に深くは考えなくてもいいのでは? と思うでしょう。しかし。残念ながら今の医...

≫続きを読む

 

事前の体調管理も重要

体調は万全にするべきサックヤンだけでなく、刺青を彫るというのは結構体力がいるものです。例えば、街中のタトゥーショップではこの写真のような電動の機械で彫ります。いわゆる機械彫りですね。目にもとまらぬ速さで針が上下するんですが、原理はサックヤンと同じです。針の先端が分かれています。描く線の太さによって分...

≫続きを読む

 

注意事項

図柄を選ぶときの注意事項すでにおわかりいただけているように、サックヤンのすべての図柄にはそれぞれの意味と目的があります。ですので、サックヤンの図柄を選ぶ際は、自分がどうなりたいのか、どうしたいのかを考えてから入れなければなりません。例えばトラの図柄などは攻撃的な意味があります。柔和な人が入れると場合...

≫続きを読む

 

どれくらい痛いのか

箇所によって違うどれくらい痛いのかというと、これは簡単には言えません。当たり前ですが、痛みを感じるのは人それぞれですから。サックヤンだけでなく、タトゥーショップで刺青を入れてもらっている人を見ると、みんな涼しい顔で受けています。これはなんなんでしょうね。刺青は涼しい顔で受けろというルールブックでもあ...

≫続きを読む

 

入れ終わってから

施術後の注意事項とは日本のタトゥー業界では血小板などの凝固などを考慮したりして、施術後に施術箇所をサランラップで巻いて乾燥を防ぐなど、いろいろな手法を採ります。しかし、このサックヤンは、当然美しさも大切ではありますが、根本的な部分では美しさよりもその図柄の意味と法力による効果が最重要なので、施術後に...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ