アージャーン・エー公式日本語サイト

サックヤン-タイ護符刺青-の世界

サックヤンの図柄

サックヤンにはたくさんの図柄があります。
どれもタイの仏教に関連したものであり、宗教的護符刺青であることから、すべての図柄に意味があります。
ここではアージャーン・エーが彫るサックヤンの図柄を紹介します。

サックヤンの図柄記事一覧

ハーテウ

ハーテウを紹介します。概要アンジェリーナ・ジョリーが入れたことで有名になり、タイのサックヤンでは最も有名で、最も人気があります。男性も入れていますが、最近は女性から特に人気です。上記のサンプル写真は横向きですが、実際は下記の写真のように縦に彫ります。意味ハーテウとは5列という意味です。効果・幸運をも...

≫続きを読む

 

ジンジョック・マハーサネー

ジンジョック・マハーサネーを紹介します。概要2匹のトカゲが絡んだもので、決して珍しいモチーフではありませんが、あまり入れている人も多くはありません。ほかにはないものがほしい方はこれがいいかもしれません。意味ジンジョックはそのままトカゲという意味です。マハー=大きな、サネー=個性や魅力ですので、大きな...

≫続きを読む

 

パヤー・プラーライ・プアック

パヤー・プラーライ・プアックを紹介します。概要一見ヘビですが、ウナギの図柄です。それほど大きいものではありません。意味プラーライはウナギです。プアックは白いという意味なので、白いウナギ、そのままですね。効果・魅力増大・運気上昇・金運を呼び込む・仕事運良好ウナギはぬるぬるしているので、すべてが滑って潤...

≫続きを読む

 

サリカー・マハーサネー

サリカー・マハーサネーを紹介します。概要2匹の鳥が向かい合った図柄で、ジンジョック・マハーサネーよりもずっと珍しい柄と言えます。意味サリカーは正式にはサリカー・リントーンで、九官鳥などムクドリ科の鳥のことです。マハー=大きな、サネー=個性や魅力ですので、大きな魅力のある鳥といった感じの意味になります...

≫続きを読む

 

ホング・マハーサネー

ホング・マハーサネーを紹介します。概要鳥が横を向いた図柄で、2羽を彫るといいとされる。もちろん、1羽でも問題はない。意味ホングは鳳凰のように見えるが、タイ語直訳では白鳥になります。インド神話の女神サラスヴァティーの乗り物で、白鳥説とクジャク説があり、このような図柄になっていると考えられています。サラ...

≫続きを読む

 

シー・ジャトゥテープ

シー・ジャトゥテープを紹介します。概要4つの動物を描く図柄なので、様々な意味を持っています。まるでパッケージセットのようなものですね。図柄にはトラ、カメ、パヤーナーク(ヘビの神様)、ホング(神話に出てくる白鳥もしくはクジャク)が描かれます。意味シーは4ですが、ジャトゥも4という意味です。テープは天使...

≫続きを読む

 

プールーシー・ドーンドン

プールーシー・ドーンドンを紹介します。概要意外と珍しい、人間の姿を現した図柄です。意味プーはおじいさんなど男性の老人を意味します。ルーシーは仙人などの意味があるので、年老いた僧侶とか仙人という意味ですね。ドーンのドはアとウの中間くらいの母音で、歩く、ドンは林とか森などです。森を歩く仙人といったところ...

≫続きを読む

 

プールーシー・ターファイ

プールーシー・ターファイを紹介します。概要図柄は小さいです。仙人の顔だけが描かれています。意味プーはおじいさんなど男性の老人を意味します。ルーシーは仙人などの意味があるので、年老いた僧侶とか仙人という意味です。ターファイは目が炎のよう、もしくは光を放っているというような意味になります。効果・慈愛の心...

≫続きを読む

 

プールーシー・ピラープ

プールーシー・ピラープを紹介します。概要図柄は小さいです。仙人の顔だけが描かれています。意味プーはおじいさんなど男性の老人を意味します。ルーシーは仙人などの意味があるので、年老いた僧侶とか仙人という意味です。ピーラープは鬼のような顔をしていますが、シヴァ神の化身のひとつであるので、神様のひとりです。...

≫続きを読む

 

プールーシー・ナーカラート

プールーシー・ナーカラートを紹介します。概要図柄は小さいです。仙人の顔だけが描かれています。意味プーはおじいさんなど男性の老人を意味します。ルーシーは仙人などの意味があるので、年老いた僧侶とか仙人という意味です。ナーカラートはインド神話に出てくるナーガのことで、蛇神とも呼ばれます。効果・個性、魅力の...

≫続きを読む

 

ラーフー・オム・ジャン

ラーフー・オム・ジャンを紹介します。概要インド神話の神様のひとつを描いたサックヤンです。意味ラーフーはインド神話に出てくる神様のひとりで、不死の薬を巡ってヴィシュヌ神に殺されたことから神を恨み、月と太陽を飲み込んで月食や日食を起こすとされています。オムは咥える、ジャンは月で、図柄もヴィシュヌが投げた...

≫続きを読む

 

パヤー・ギレンファイ

パヤー・ギレンファイを紹介します。概要この図柄は中国の伝説上の動物なので、中国人に人気の図柄です。効果の関係から会社社長に向いたものだとされています。意味ギレンは中国の伝説の動物である麒麟です。キリンビールのあの麒麟です。ファイは火なので、炎に包まれた麒麟という意味になります。効果・肉体的な力がつく...

≫続きを読む

 

パヤー・グムピー・マハーサネー

パヤー・グムピー・マハーサネーを紹介します。概要図柄はわりと大きめで、細かい模様がつくので精巧です。意味パヤー・グムピーはインド神話に出てくるマカラ=クンビーラのことで、神話では魚ですが、ワニ説もあり、この図柄はワニになっています。日本ではヘビで、金比羅権現の由来になっています。マハー=大きな、サネ...

≫続きを読む

 

ハヌマーン・ベットゴーン・ニウベット

ハヌマーン・ベットゴーン・ニウベットを紹介します。概要ハヌマーン、つまりサルですね。西遊記の孫悟空のモデルにもなったといわれるインド神話のサル族のひとりです。この図柄の特徴は腕が8本ところでしょう。(図柄のサルのうしろから出ている尾が魚のように大きいので、マッチャーヌのような気もしていますが、図柄は...

≫続きを読む

 

パヤー・ハヌマーン・ターロップ

パヤー・ハヌマーン・ターロップを紹介します。概要ハヌマーン、つまりサルですね。西遊記の孫悟空のモデルにもなったといわれるインド神話のサル族のひとりです。図柄を見てわかるように、ムエタイのように闘っている格好をしていますね。これはやや暴力的な意味合いがあるので、入れたい人は気をつけなければなりません。...

≫続きを読む

 

マッチャーヌ・マハーサネー

マッチャーヌ・マハーサネーを紹介します。概要ハヌマーン(サル)とスワンナマッチャ(人魚)の子で、顔と体はサルだが、魚の尾を持ちます。ネットでマッチャーヌと検索をかけると、タイ海軍の潜水艦しか出てきません・・・・・・。意味ハヌマーンとスワンナマッチャの子どもの名前。マハー=大きな、サネー=個性や魅力で...

≫続きを読む

 

ピッカネート・プロムマックルー

ピッカネート・プロムマックルーを紹介します。概要ヒンズー教のガネーシャのような図柄ですね。タイの仏教はタイに伝わってくる間にヒンズーや、元々タイにあった精霊信仰などが混じり合って今の形になったものです。意味ピッカネートはそのままガネーシャです。ブロムマックルーは僧侶などの意味があるので、仏教のガネー...

≫続きを読む

 

ガウ・ヨート

ガウ・ヨートを紹介します。概要ガーウ・ヨートはタイ人男性の多くが入れているサックヤンの図柄のひとつです。下記の写真のように中央にガーウ・ヨート(9塔)、両サイドにシップ・ヨート(10塔)の計29塔のイーシップガウ・ヨートというバージョンもあります。タイ人の大半はガウ・ヨートで、イーシップガウ・ヨート...

≫続きを読む

 

ヤン・マハーサムレット

ヤン・マハーサムレットを紹介します。概要曼荼羅のひとつで、図柄としてはわりと小さい方です。意味ヤンはヤントラ(もしくはヤンタラ)で、曼荼羅のことです。マハーが大きな、サムレットが成功なので、大成功の曼荼羅とでも訳します。効果・成功に早く導く・金を得るのが早まる施術時間約40分料金アージャーンエーの料...

≫続きを読む

 

ヤン・ブア・プラシーワ

ヤン・ブア・プラシーワを紹介します。概要曼荼羅のひとつで、図柄としてはわりと小さい方です。インド神話のシヴァ神から来ている図柄になります。意味ヤンはヤントラ(もしくはヤンタラ)で、曼荼羅のことです。プラシーワでシヴァ神です。シヴァ神の蓮という意味になります。効果・慈愛の心の増大・幸運を得る・金運を呼...

≫続きを読む

 

ヤン・タグロー

ヤン・タグローを紹介します。概要曼荼羅のひとつで、図柄としてはそれほど大きくはありません。意味ヤンはヤントラ(もしくはヤンタラ)で、曼荼羅のことです。図柄を見て察しのいい方はおわかりかと思いますが、セパタクローのボールをモチーフにしています。タイ語ではタグローと濁音気味で読みます。効果・魅力・個性の...

≫続きを読む

 

ヤン・サリカー・リントーン・マハーサネー

ヤン・サリカー・リントーン・マハーサネーを紹介します。概要曼荼羅のひとつで、図柄には見えませんが、鳥の名前のついたものです。比較的小さめな図柄になります。意味ヤンはヤントラ(もしくはヤンタラ)で、曼荼羅のことです。サリカー・リントーンは九官鳥などムクドリ科の鳥のことです。マハー=大きな、サネー=個性...

≫続きを読む

 

ヤン・ポークサップ

ヤン・ポークサップを紹介します。概要曼荼羅のひとつです。この図柄は実際に施術する場合はどちらか一方を選ぶことになります。もちろん両方を入れてもかまいません。また、必ずしもサックヤンにせず、布などに描いて財布に入れておいても効果があります。意味ヤンはヤントラ(もしくはヤンタラ)で、曼荼羅のことです。ポ...

≫続きを読む

 

スア・フアカート・ハーングット

スア・フアカート・ハーングットを紹介します。概要スア・フアカート・ハーングットは隣国ラオスの首都ビエンチャン発祥の図柄とされ、アージャーン・エーが最も得意とする図柄です。もしほかにこの図柄を彫っている彫り師がいても、その効果はアージャーン・エーにはおよびません。この図柄は特に兵士や警察官、不良少年た...

≫続きを読む

 

スア・リヨウラン

スア・リヨウランを紹介します。概要スア=トラですので、効果が強いものになり、これを受け止めるだけの素質がないと振り回される場合があります。強さを求めている方に向いています。意味スア=トラ、リヨウラン=振り返るという意味です。効果・肉体的な力が身につく・首長(ボス)としての資質が身につく・金運などの運...

≫続きを読む

 

パヤー・スア・サミン

パヤー・スア・サミンを紹介します。(上記写真一部(前足の爪)が欠けていますがフラッシュの具合で見えなくなっているだけです・・・)概要トラの図柄は基本的には凶暴さの象徴なので、どんな図柄でも受け止める力を持っていなければなりません。この図柄も効果のすべてが同じ効果のあるほかの図柄よりもずっと強く起きる...

≫続きを読む

 

パヤー・スア・サミン・クー

パヤー・スア・サミン・クーを紹介します。概要トラの図柄は基本的には凶暴さの象徴なので、どんな図柄でも受け止める力を持っていなければなりません。この図柄はトラが2頭もいるので、効果も倍になると信じられていますので、より注意が必要です。意味スア・サミンは神話などに出てくる架空のトラで、凶暴な性格を持って...

≫続きを読む

 

ナー・スア・サミン

ナー・スア・サミンを紹介します。概要トラの図柄は基本的には凶暴さの象徴なので、どんな図柄でも受け止める力を持っていなければなりませんが、顔だけなので、パヤー・スア・サミンなどと比べると強くはありません。意味スア・サミンは神話などに出てくる架空のトラで、凶暴な性格を持っています。スア・サミンはタイ人と...

≫続きを読む

 

キヤオ・スア・シアン・パヤナーク

キヤオ・スア・シアン・パヤナークを紹介します。概要トラの牙をモチーフにしているので、とても力強い印象を受ける図柄です。意味スア=トラ、キヤオ=牙です。パヤーナークはナーガ、つまりヘビの神様です。上部が向かい合ったナーガの頭になっていますね。この頭は天への階段ともいわれています。効果・運気の上昇・金運...

≫続きを読む

 

パヤー・キヤオ・スア・ファイ

パヤー・キヤオ・スア・ファイを紹介します。概要牙をモチーフにしています。キヤオ・スア・シアン・パヤナークとは上部が違っていますね。意味キヤオ=牙です。スア・ファイはアジアゴールデンキャットのことです。和名はテミンクネコ。体長がせいぜい100cm程度の中型のネコ科の動物ですが、野生のものはほとんど姿を...

≫続きを読む

 

ヤン・ハイテック

ヤン・ハイテックを紹介します。ただし、これはサックヤンではなく、布などに描いたり、看板に描くものです。概要これはサックヤンではありません。サックヤンにすることも可能ですが、店の看板に描いたり、布に描いてお守りにするものです。意味看板に描くもので、様々な図柄が含まれていて、近代的なものです。効果・天災...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ